笑門来福


by cocoronohon

<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

(>_<)

f0093897_11221783.jpg

ここ2~3日 こんな風景です。
すぐ融けちゃうけどね^^
[PR]
by cocoronohon | 2006-03-31 11:22

こっそり載せちゃえ!

長女(中1)の 『詩』    (なぐりがき)

人はどうしてにげないんだろう

どうして生きているの

生きようとするのかな?わからないな。

にげよう にげようって思っても

やっぱりにげようとはしない。

なんでかな?

今。ここに生きてること

あたりまえにおもってしまっているから

人生から 自分から にげることできないのかな?




え~ 漢字が書けていないのもそのまま原文通りです(爆)

担任が国語の先生でして
授業にでてくる文も ふか~~く読み取る子ですね。と仰っていました。
メモちょうとかスケッチブックなどのあちこちに こんな詩をよく書いています
深読みするとどきどきするので 最近はさらっと読んでしまいます。

さすが つきの子(爆)・・な~んてね。^^;
[PR]
by cocoronohon | 2006-03-29 16:27
私は自分の子供を産むまで 子供が苦手で
どちらかというと好きではなかったのです。

お世話をするとか一緒に遊ぶとかが出来ないと思っていました。

前にもブログに載せたのですが

2番目の子(長女)が未満児でお世話になった保育園の先生が
私の子供に対する考え方を変えてくださったのです。

私の周りの保護者からは あまりいい話しは聞かなかった先生でした
たしかに ちょっと変わっていたかもしれない

でも「変な子だいすきーー!」っていってくださるんです。

うちの長女 笑わない子で おだてに乗らない ちょっと扱いにくい子だったんですが
・・・それはかわらないのですが、
未満児のクラスを仕切る 頼りになるお姉さん肌を発揮するようになって

少しくらい危ない事も平気な先生だったから
外でのびのび遊ぶようになって
早番で来ている先生のお化粧をかぶりつきで眺めて 
自分も塗ってもらって得意になってました。

とにかく自分も先生と同じことができると思ってて
なんでもやりたがって
先生はそれをダメとも言わずなんでもさせてくれました。

そして すごい!すごい!って褒めまくるんです。
これは こうやって こーして なんてあまり言わないで
「ほら おいで~ ○○するよ~」って感じ! うまい!!(爆)

同じクラスに男の子がひとりいたのですが
その子がよく寝る子で、お帰りの時間になってもまだ寝ているんです。
未満児という自由さもあったでしょうけど
無理に起こそうともせず 迎えに来たお母さんに
「まだ起きないのよ~ ははは~」って言っちゃうの。

こうじゃなきゃいけない!ということがなくて
それでいいのよ!と言ってくれる。
こんな先生だからこっちも気楽でいろんな話しもできて
私も楽になれたし 子供を認めることができるようになれた気がします

クレヨンしんちゃんの「ゾウさん」知ってます?
あれを 自分の子供にやってしまう先生なのよ~。^^;
(この番組が放送されるずっと前ですよ)

この時の未満児さんとお母さんたちとは
今でも仲がいいのです。
先生のおかげかもしれません。



同じころ 私は『天の瞳』(灰谷健次郎)に出会い
この先生といっしょになって感動し
『母』三浦綾子を薦めていただいて読みました。


今こうして書いてて
やはり いい出会いだったなー と思いました。
会いに行ってこようかな。
[PR]
by cocoronohon | 2006-03-29 16:03

先生の思い出

小学校1年生 かなりベテランのK先生
とても頼りになった記憶がある。
忘れ物をしたことをごまかそうとした私に嘘はつかなくていいと教えてくださった

2年生 父と同じくらいのW先生
自分の名前の由来を発表する授業で めずらしかった私の名前をからかわれた。
じゃなく 先生が言ったことばがきっかけで男の子にからかわれたんだ!そうだ!(爆)

3年生 背の低いかわいい感じのお母さん先生 K先生
教室にいることが多い先生で 先生の背を追い越しそうで
わいわい言いながら いつも周りにまとわりついていた・・・ような

4年生 若くて元気な男先生 K先生(・・Kが多いな。。)
先生の地元の低めの山に登山に連れて行ってもらった。
野球が得意で 男の子には大人気だった

5.6年生 男の人みたいにこざっぱりした元気のいいO先生。
大好きだった。怒るとすごーーーく恐いんだけど こっちが悪いってわかるからしょうがない^^;
クラスのまとまりもよくて 男女仲がよかった。
今でも この時が俺の人生最高の時だったという友人がいる。
卒業間近 私に言ってくれた一言が忘れられない「つきちゃん いい声してるね」
いや~~ このひと言がどれだけ自信になったことか!

中1.2年生 ほんとーーーにお世話になった。M先生
この2年間は ただただうるさいだけの先生だったのだけど
高校受験の願書を 吹雪の中提出期限最終日まで悩んだ私のために
わざわざ届けてくださった。
卒業してからも 友人と京都に行きたいという私に反対していた両親をせっとくしてくれたりした。
。。。3年程前に亡くなられたと最近知って がっかりなのだ」。。

中3 体育の先生でハツラツとしていたK先生。
スタイルのよさが自慢で「あなた達 母親になってもこんな風でなきゃダメよ」な~んて言ってた
あの頃の先生の年に近い現在、遠く及ばないスタイルになってしまった私(爆)

高校の3年間は・・・あれ?名前なんだっけ(爆)
嫌だと思った先生は初めてだった。。。。 
だってね~
「女だけのクラスの担任はしたくなかったのに・・」って
入学式あとのクラスでのあいさつで言ったんですよ~ 腹立つでしょ!
「勝手にいってろーー!」と全員の反感を買ったのはいうまでもありません。
卒業までほぼ誰も相手にしてなかったな。。。
え~ こちらも生意気盛りでした。すみません。

高校時代は生物の先生が 大 大 大好きだったの~~ *^^*


いろいろあったね。。。 懐かしいわ~ 
[PR]
by cocoronohon | 2006-03-29 05:25

タイムカプセル

よねごんのお預かりしているタイムカプセル開ける時が楽しみですね^^

私も6年生の時に タイムカプセルを埋めた・・・はずなのです。。。

ということで こっそりトラバ!


私が6年生の頃というのは
タイムカプセルの流行り始めだったと思う
カプセルに入れるために 作文を書いたのは憶えている

あとは 6年生のお別れ会の様子を先生が8ミリビデオに撮ってくださった。
そしてそのビデオカメラの前でひとりひと言ずつ
将来何になりたいか というのだったかを話した。

作文とビデオテープの入ったタイムカプセルは校庭の石碑の下に埋めると
たしかに・・・言っていた。。。
私もそう記憶しているし、同級生の何人かもそう聞いたと憶えている。

・・・言っていた。 というのは

つまり 私はカプセルを埋めたのを見ていない
卒業生の誰も見ていない。

それでも楽しみにしていた成人式
その時、開けて見るはずのタイムカプセルは
忘れている人が多かったのか 話しはでたようだが見つからず
たいして問題にもならなかった。

楽しみにしていた私は 友人とどうしたのかな?とあちこち聞きまくったが
みんな「どうしたんだろうね?」ってくらいで あまり関心なさそうでがっかりした。

それから20年。
40才になったときに久しぶりに同窓会をしようと盛り上がり
地元に残っていた私も幹事の仲間にしてもらって 計画を練った。
そこで 話しをだしてみた。タイムカプセルのこと。

そしてもう一度探してみることになった。

当時の児童会会長や児童会役員をしていた人に聞いた。
「タイムカプセルの話は憶えているけど どこへ行ったかは知らない」
そんな答えばかり
やはり土に埋めたという現場は 誰も見ていないようだ。

学校に記録が残っていないか・・・
丁度この時の校長先生が 当時この学校にいた。
「そんな話は聞いたことがないなぁ~」
アルバム等を保管してある部屋も探させていただいたが
それらしいものもなかった。

残るは 当時の担任4名!(4クラスあったのよ^^)
古いアルバムを引っ張り出し電話番号を調べて・・・
まず学年主任だった先生に勇気をだして聞いてみた。

『そんなことしたっけ?』 

もーーー!! タイムカプセルを用意したことまで忘れられておりました。

「他の先生にも聞いてみるから待ってて」そう言われて
2~3日待つと  当時の私の担任から電話をいただいた。
懐かしい話しをして盛り上がったけど
やはりあまり憶えていらっしゃらなかった。
ご自分の受け持ったクラスで 私より2級上の学年でやはり同じ様に
ビデオに撮って 役場に預けたことは憶えていた。
そのビデオはその学年の成人式で先生もいっしょにみんなで見たそうである

そこで役場に問い合わせ!
が 結局そこにも無かった。


。。。結論はこうだ
その年は3月になっても雪が降っていたようで
タイムカプセルは雪が融けて無くなってから埋める予定だった
でも だれも埋めていない。
そして保管したのかしていないのか・・・用意されていたはずの
タイムカプセルは すっかり忘れ去られてしまった。


というわけで 未だ 私は 6年生の私に会えないでいる。

もう 諦めちゃったけどね

でもこんなのどお?

私の曾孫あたりの子が偶然おかしなテープを見つけるの
で、「なんだこりゃ~?」って盛り上がって 見てくれないかな~

それとももっともっと先の子孫
テープは化石になって 見つかる・・な~んてね^^
[PR]
by cocoronohon | 2006-03-27 11:14

手抜き

今日は私の両親が温泉に泊まりででかけているので
私はとーーーーっても のんびり悠々としています。爆

夕飯も適当に作ればいいや!と準備も何もしていませんでした。

いつもより仕事が長引いたので台所に立ったのはいつもより1時間遅い6時頃。
『さ~て お子達!何食べる~~??』

長男「なんでもいい~。外食でもいいし・・」
そういう長男の手はゲームをしている。

長女「エビフライとトンカツ」
今朝からずっと言ってたんだけど、これからそんなに手をかける元気はない。

二女「動きたくな~~い。お好み焼きがいいなぁ」
と どて~っと寝そべって動く気配なし。

私はというと、お金はないけど 密かに外食を狙ってたのになぁ。

で「ファミレス行かない?」と問い掛けたけど
返事は3人それぞれで、まとまる気配なし。

まったく!!!
たまには楽させてよね!


そんなわけで まとまらない時は 母に従いなさい(爆)
・・・な~んて 威張ってみても だれも私の言うことなど聞いちゃいないのですよ。

仕方なく スーパーに行って
適当にお買い物。

それからチョチョイのチョイと作った品が     ・・・・笑わないでね^^;


お餅ピザ (もちの上に明太子とマヨを混ぜたものとチーズをのせてオーブントースターで焼く)
冷凍の海老ドリア(冷凍庫に入ってたもの レンジでチン・・・まいっか~と・・)
海老フライ(スーパーのお惣菜コーナーのやつ 子の分だけ)
コーンスープ(ことこと煮込んだ、カップスープ)
おにぎり(これもスーパーのやつ 足りないと言われると困るから買ってきた)

・・・と鍋をひとつも使わずに
こんな 栄養価など無視した はちゃめちゃなメニューが並んだのでした。


たまには 許してね。と お断りしておきました。

『でも 美味しいよ』 (二女)    ・・・へっ?

            私がいつも作るおかずより味は今日の方がよかったらしい。。。 orz
[PR]
by cocoronohon | 2006-03-24 21:08

かる~く

髪を切ってきました

軽くなって気持ちいい!

そして、、、、美容室の鏡の前でテルテル坊主になっているのをみて
かなりショックでした。
二重アゴでムチムチ パツパツの顔なんだもの~TT

これは本気でなんとかせねば と誓ったのでした。


最近洋服も買いに行ってなかったので
大きな鏡に映る自分をみるのは久しぶりでした(爆)
たまにはこんな刺激も 綺麗になるためには必要ですな。
[PR]
by cocoronohon | 2006-03-23 17:16

自己嫌悪

娘をひっぱたいてしまった・・・

息子にも 暴言・・・・


もーーー どうにもこうにも
自分の気持ちをどうしていいかわからず 腹が立ちます。。。あぁぁぁぁorz
[PR]
by cocoronohon | 2006-03-22 09:00

最近

お肌の調子もイマイチ
笑った顔も少ないな・・・
ストレス太りでおなかぽっこり

でも でも

女性らしく 綺麗になりたいと 希望を持ちつつ

自分磨きにはげむつもり
まだ間に合うか 心配だ。(爆)
[PR]
by cocoronohon | 2006-03-21 22:06

商品

毎日お届けする大事な商品について

ちょっとした豆知識。

一段11文字 66行。それが12段
1ページあたり8712文字。

1部だいたたい32ページとして278784文字
半分は大きな文字や写真広告で埋まると考えても
約14万字。

これって ちょっとした文庫本一冊分の文字数と同じなんですって。

それが1部130円って安いですよね。
1ヶ月3007円は やはりお得です。^^

「誇りをもって業務に励みましょう」
そう言われて その気になって帰ってきました(爆)


それから あの紙一枚(4ページ分)が5gですって。
だいたい一日ぶんが40g
1ヶ月1.2kg。

重いのか軽いのか???
[PR]
by cocoronohon | 2006-03-21 05:21