笑門来福


by cocoronohon

<   2006年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

でもな~

本当に動き出していないのは 自分自身だったりする。
[PR]
by cocoronohon | 2006-08-31 16:23

息子

動いてくれ・・・・。息子!


何もしたくないけど 物欲だけはあるようで
バイトすると言い出した。

ちらしの求人を見たり 求人サイトみたりしているが
楽して大金を儲けたいのがみえみえだ。
そんな楽な仕事があってたまるか!

ましてやこんな中途半端な立場で仕事を選べるわけが無いじゃないか
・・・それはなんとなくわかってきたようだが 
やはりまだまだ真剣に考えてはいない。

たまたま今日 集金に伺ったお宅で
息子の得意そうな仕事がありそうだったので
電話をしてみたら と言ってみた。 ・・・・・・・・動かない。><
なんやかやと理由をつけて 動こうとしない TT

オ ○ ク(美 少 女)系 エ ロ ゲー ばっかりしてるな~~~!!!!!!!!
あ~ こっちがイライラしてくるわ。
[PR]
by cocoronohon | 2006-08-31 16:05

写真

先日 真ん中の子が突然 写真の整理をすると言い出しまして
「私の写真全部見せて~」ときました。

当然 下の子も・・・・^^;

で、やっぱり少ないんです。。。一番下の子の写真。TT
そして お決まりのように、へそ曲げて 怒り出しましたんです はい。

「フンッ!どうせ 私なんてどうでもいいんでしょ!」・・・とね。

反省かあちゃん。・・・9月の運動会には いっぱい撮ってあげよう。
[PR]
by cocoronohon | 2006-08-29 16:16

総合

ゆとり教育といわれて
授業の様子が変わったのは長男が小学校に入学してすぐだったと思います。

社会と理科が無くなり「総合」という単元ができました。
内容は・・ま 社会と理科が交互にある感じなのですが
その中に時々折り込まれる工夫に満ちた授業がありました。
先生たちの苦労がどれほどのものかと いつも感心させられることばかり。

最初の3~4年は手探り状態というのもわかりましたが
だんだんと 学校らしさのようなものが見えてきました。

学校の先生だけでなく地域には先生も知らない
経験豊富な方々が大勢いて
その方達のお話しを聞いたり一緒に活動したりしました。

長男が5~6年生の時は その活動が一番盛んで
とにかくすばらしい方々に会えたんです。

盲学校の先生と音の出るバレーボールをしたり
箱根駅伝の走者だった方の話しを聞いたり
助産士と妊婦さんのお話しは衝撃的だったみたい^^

それ以外にも地域の中にとてもすばらしい人が大勢いるんですね~。
「畑名人」「田植え名人」「塩作り名人」
「町作りをする人」「新しい発明をする人」「新聞記者さん」などなど

そんな方々の 手を借りながらの学習が今でも進んでいます。
2年生の畑作りは名人であるおばあちゃんやおじいちゃんもいっしょに参加します。
4年生ではお米作り。田植えから 稲刈りをして干して脱穀。
それからいっしょにおにぎりパーティーまで。
5年生は 塩田で塩作り。出来た塩で 漬物や豆腐や味噌を作ります。
どれも昔の道具を見たり 使ったりします。
そして 6年生は 自分で「町で輝く人」を探してふれ合って
自分も夢を持って頑張るということを学んでいくようです。

そしてそれぞれの過程で記録が残ります。
どこでどんな疑問をもったか どうやって調べたか
解決してどう思ったか 次の疑問はあったか
その記録が コレ↓
f0093897_1651837.jpg

学年末に冊子にしてくださいます。
すごいです!
ほんとうに 毎年毎年 先生には 感謝感謝なのでした。
[PR]
by cocoronohon | 2006-08-29 16:05

社会

昨日の記事 ここに公開してよかったです。
コメントを拝見して あらためて振り返って また考えました。
私にとっても 娘にとっても これはいい経験だったと思いました。

きっとこの総合学習は こういうことも勉強のうちなのでしょうね。


子どもにとっては 家庭や学校から初めて外(社会)と関わる機会です
本当は普段からもっと社会と関わってきているはずなのですが
そこには親や先生という守ってくれる存在がいますから 本人にあまり責任感などありません

初めて自分ひとりで社会と関わる機会に 親があまり口出ししてはいけませんね


私が考えてしまったのは 先方に迷惑をかけられないでしょ!ということでした
だから 娘にもそれをずっと言い続けていました。
社会で関わる上での常識を 親が子に伝える良い機会なんだ~!とね。

それはそれでやらなければいけないことですが
アドバイス程度でよかったかなと思いました。

たとえば Aちゃんといっしょに行かなかったとしたら
娘は先生に問い詰められますよね「なぜ一人でいったの?」って
その説明ができる子にしてあげられるチャンスだったんですよね

そして 私はAちゃんからもその機会を奪ってしまったんだな~
失敗もまた学習なのに。


Limeさんがおっしゃったように
私 次にこういうことがあったら また違う対応ができそうです。
salaさん 私に必要なのは戦闘力ですわ^^ そして嫌と言える自分!
よねごん、子ども達 よろしくお願いしますね

イヒッ! なんか今日は頑張れそう! ・・・集金p(^^)q
[PR]
by cocoronohon | 2006-08-28 05:27

腹のたつこと

どうしようかな~と思ったけど 書いちゃえ^^;

6年生の夏休みの宿題に
「地域の輝いている人にインタビューする」というのがあります。
たとえば 看護婦さんとかお菓子やさんとか・・

人材は限られているので 子どもが複数になることもあります。
娘はもうひとりの子(Aちゃんとしますね)と
動物病院の先生にお話を聞くことにしたのですが

まず住所や名前を調べ インタビューのお願いの手紙をだします。
(この段階で Faxで尋ねた親がいて 相手が怒ったということを聞き
   当たり前!って思った)
Aちゃんはこれすら自分で調べず ギリギリになって聞いてきたと
娘は怒っていたのですが
ま それくらいいいじゃない!となだめておりました。

次に 相手にアポをとらなければならないのですが
娘は夏休み前にAちゃんとじゃんけんをして 
Aちゃんが連絡をとることになったそうです。

それが・・・

お盆を過ぎても20日になってもAちゃんからは何も連絡がありません
娘より私のほうが 心配になってきましたよ。。。
とにかく Aちゃんに聞いてみなさい と
で 電話すると。。。。。
「まだしてない・・・」「いろいろ忙しくて・・・」 だ~って!。TT

しょうがないな~^^;ということで
呆れながらも 娘が「じゃ 私がするから」ということになったのでした。

先生にアポをとるってとても緊張します。
大人だってそうですよ。わかります。
娘も先延ばしにしようとしますが あまりに急な連絡は先生に失礼です。
「できな~い!」と泣き叫ぶ娘をなんとか説得しながら やっと電話させました。
恥ずかしくてどきどきして・・・やっとやっとがんばって
・・・娘はアポをとりました。

それから
決まった日にちを連絡しようと Aちゃんに電話をしますが誰もでません
転送された電話の案内では「後でお電話します」と言っているのですが
・・・・何も言ってこない。
待って待って、何度も何度も電話して やっとAちゃんに連絡をとって
先生との約束の時間の30分前に2人で会う約束をしました。
どうやってインタビューするか打ち合わせもしなくちゃ・・と言って。

ところが!
当日・・・・・Aちゃんが来ません。TT
電話すると おじいちゃんがいなくて行けない(車がないから)
「どうするの?」と聞くとAちゃんは「さぁ~?」と言うだけ!
娘はせつなくなって 私に迎えに行ってあげてくれ」といいます

先生との約束の時間まであと5分です。
Aちゃんの家にいって病院までいくと20分はかかります。

すぐ、病院に遅れることを電話で連絡させ 
Aちゃんを迎えに行って連れて行きましたよ。

そして帰りはまた送っていって・・・  

あとで聞いたら Aちゃんのインタビューはとても立派だったとのこと TT
事情を知っているのは 我が家族だけ
Aちゃんは きっと 立派にまとめて とてもいい評価をいただくんでしょうね。

はぁ~~~~~~ 疲れた。。。こんなのありですか???


ま 娘には 私がい~~~っぱい
頑張ったね!のチューー!をしておきました(爆)
[PR]
by cocoronohon | 2006-08-25 12:00

巣立ち

今年もツバメが巣立ちを迎えようとしている。

春、はやく訪れたツバメは2ペア。
巣から落ちてしまう雛が続出で ひやひやした。
結局 4羽と2羽が巣立った。

その後また2ペア。
別の巣を補修して産卵したようだったが
卵を温め始めてから雛が孵るまで 時間がかかって心配した。

鳴き声が聞こえはじめてからは とても早い成長。
一日ごとにぐんぐん大きくなるのがわかる
気の早い雛が巣を飛び出してしまい 
夜になっても帰ってこないのが気にかかるが
その2日後 他の雛達も巣を出て 餌をとる練習中だ。(たぶん)

4羽と3羽の雛たち

今年もいろいろなドラマがあった。
あと一週間もしないうちに このツバメたちも
旅立っていく。。。。

夏ももう終わり ・・・かな?
[PR]
by cocoronohon | 2006-08-24 17:01

PCの調子が

どうもPCがおかしい!

文字化けしているところがあったり
フォントが選べないし プルダウン(?)の記号も矢印じゃない。

以前もこんな風になってて いつのまにか直っていたんだけど
やっぱりおかしいな~

HP作りもしたいのですが
これじゃ何もできないので・・・・どうしよう。

お世話になってるPC屋さんに聞くとします。TT
[PR]
by cocoronohon | 2006-08-23 17:22

気持ちわるい

朝 起きたときから ムカムカするんです。
まるでつわりのよう(爆)

これぜーーーーったい チョコレートのせいだと思う!
いくら好きでも 一日50gはきつい。
気持ち悪いから 食事もできないTT

だいたい 特定の食品を過剰に取りすぎるとか
取らないようにするとかは やはり危険だと思う

なんだかんだと理由をつけてみました(爆)


・・・・ということで
チョコレートダイエットは 一日でギブアップです。^^;
[PR]
by cocoronohon | 2006-08-22 16:40

疑問

幸せな 子ども時代を過ごした人って多いのかな?

そういう人をあまり知らないせいか ちょっと疑問に思う


何が幸せかと考えてしまえば それは主観的なことだから比較もできない

私自身 ずっと幸せだと思っていたけど 
それすら 嘘っぽく見えてきた。

子ども時代のトラウマは想像以上に 苦しい。
きっと誰にとっても そうなのでしょう。。。


傷つかない人はいないのだから
せめて それを乗り越えられるだけの 自信と勇気を持てるように

願うことにしよう。

私と我が子と 世界中の子ども達へ

「to U」
右の歌詞をクリックしてみてちょ
[PR]
by cocoronohon | 2006-08-21 11:56