笑門来福


by cocoronohon

<   2006年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

お弁当

f0093897_1650492.jpg

f0093897_1650480.jpg


小さい卵だけど 8個使いました。
私の新記録だわv(^O^)v


追記

運動会 無事終了いたしました。
あ 無事でもなかったのかな・・
開会式が始まってすぐ 娘が倒れて救護室で休んでいたらしい
(・・・あんまり大勢なので 何事が起きたか 見えなかった^^;)
でも 休んだら元気がでたようで その後は 応援団として頑張っていました)

成績は 4軍中 準優勝! 応援賞も僅差で2位という結果
この 僅差!ってのが かなり悔しかったようで
ずーーーっと泣いていました。
勝ったチームに笑われたと(たぶん勘違い)・・・ずっと泣いてました。

6年生ともなると 一生懸命の意気込みがかなり気合はいってるので
些細なトラブルも 感情的にはかなり激しく揺れるようです。

遠くでそんな様子を見ていたとき 私までもら泣きしてしまい
帰ってきたら ぎゅーーーってしてあげようと思っていたのに・・・

家に帰ってきたら 照れて 大人ぶっちゃって 
「私は 平気よ!」って顔して。
抱っこしようと思ったら 逃げられていまいました。・・・こっちが寂しくなるわTT
[PR]
by cocoronohon | 2006-09-30 16:50

ちょっと感傷的に

~こんなタイトルはちょっとふさわしくないけど

明日は 娘の学校の運動会です。
小学校生活最後の運動会!

私にとっても これでやっと3人分の運動会が終わるな~と
少々センチな気持ちになっています。

今までそれほど気合も入れていなかったお弁当も
2~3日前から 何を作ろうかと思案しております^^;
いつもなら果物なんて忘れてしまうとこだけど
今日はちゃんと 用意できました。

場所取りもしてきました(爆)

3人目は何かと 粗雑に扱われて
かわいそうなこともあったけど
明日だけは とっておきのお弁当用意してあげるからね~^^
(自信無いけど気持ちだけでも・・・爆)


毎日、応援団の練習で 今から声をからして
今日は 疲れて 早々に寝ちゃった。
いっぱい寝て 明日頑張ってね。

白軍の優勝!応援するよ。
[PR]
by cocoronohon | 2006-09-29 21:44

月の 科学的な満ち欠けのしくみがいまだに理解できないTT
わかりたいのに・・わからない(泣)

科学は嫌いじゃない どちらかといえば好きな方だけど
電気とこれだけはダメなのだ~ ^^;
月までの距離をはかってやるぞと意気込んでみたこともあったけど
移動が必要なようで あえなく挫折したっけ(爆)


そんなことはどうでもいいが
月の魅力というのは ・・・なんだかな~
ひとことで言い尽くせないね。

もう少し寒くなると 消えそうなほど細くなった三日月が
お皿の形になって その上に金星がちょこんと 乗っかる
そんな星空をみることが出来る。
こんな 朝が好き


三日月という歌を 人気ボーカリストが歌ってる
とても 心に染みる歌だ。  
[PR]
by cocoronohon | 2006-09-28 16:07

はずかしい

長男に

「お母さんのブログ 最近更新してないね」と言われた

以前のブログは 息子が時々見ていて
見られてはマズイことを ここに書くようになっていた

そしてあちらは・・忘れた頃に
メルヘンチックな言葉を残す程度で・・・・

息子がみていたことを忘れていました・・。
「星になりたい」 だなんて
こっぱずかしい事書いてしまって・・・アレ見たんだろうか

ひぇ~~~恥ずかしい。


エロゲーを私が見つけたときは 兄ちゃんがこんな気持ちだったのかな(爆)
しかし 堂々としたもので これはエロでは無い ゲイジュツだぞ!と力説してたっけ。

それにしても エロい写真集とかより 
そう言った文庫本や漫画が多いことが気になる私なのです。。。(爆)

(やっぱ こんなことあちらに書けないもんね~^^)
[PR]
by cocoronohon | 2006-09-27 16:21

振り返らない

モラハラを理解してもらいたいとか
私の 不幸な話なんて もうどうでもいいや!!


振り返っている暇なんてないね
進む道は 前にあるもの。



きのう ブログのお友達 ハル吉さんに
名刺を作っていただいたのが 届きました。

生まれてはじめての名刺。
これを 見ていて がんばるぞ~!って勇気が湧いてきた。

私の 生きる道 これから私が作るよ~^^
[PR]
by cocoronohon | 2006-09-26 17:14

ごめん

やっぱり

しんどいわ

乗り越えるなど 思わないほうがいいかもしれない

忘れた方がいいかもしれない

だけど 出てくる・・・恐い顔して
    夢の中にも あの場所からも 


あ~ぁ 
[PR]
by cocoronohon | 2006-09-25 05:27

私の夢

ある朝、いつものように魚を焼く。
夫はじゅうじゅうと音を立てている魚しか食べない。
いつものとおりタイミングを計って食卓に出す。 
リビングの隅で、夫は新聞を読んでいる。
「ご飯できたわよ」背中に話しかけても返事がない。
「ご飯、できたよ」しばらくして話しかける。
夫は新聞から目を離さない。
どうしよう、魚が冷めてしまう・・・・。
魚が冷める頃、夫はテーブルにつき、
魚の上に手をかざし、温度を測るふりをした後、
魚の皿をわきに置く。
「俺にこんな冷めた魚を食わす気か」
じっと魚の皿を睨み付ける。


この文章を読んで ドキドキが激しくなったり
倒れてしまいそうになった人    ・・・いらっしゃいますか?


私があるHPでこの文を目にした時・・・・パニックになりました。
頭はクラクラするし 呼吸は苦しいし 涙があふれ出て止まりません。

私の夫と同じ様な男の人がいたなんて・・・・驚きました。
同時に ホッとしました
これには 名前があったのです  「モラルハラスメント」

今でも 冷静に読むことはできませんが
私の中で やっとひとつ乗り越えられる気がして
このことについて 思うことがあったので 書いてみます。


夫は
気に入らない食事は手もつけないで 黙って付き返す。
「よくまあこれだけ 俺の食わねぇもんを作れるな!わざとか!!」
何か作り直しても それも気に入らないといって 恐い顔で睨んだままだ
もう 何も無いと困る私に 「クソ野郎!」と吐き捨て 布団に潜りこんで
今度はどんなに声をかけても だんまりしたまま。
夫が口をきいてくれないから 私も黙っていると
それがまた気に入らないと言って 「バカ野郎!死ね」とくる

食事時だけではない 生活の何もかもがこの調子だ
俺様が機嫌の悪いのは 全部お前のせいだと言われる。
天気が悪いのもお前のせい!道路の渋滞も 自分の仕事が上手くいかないことも・・・。
ひとたび怒り出すと 何をしても「うるさい黙れ!クソ野郎!」
夫がいる時は ひたすら機嫌を気にしていなければならなかった。
とにかく 穏やかに一日がすぎてくれることを願う毎日だった。


ずっと 
睨み付ける夫を恐いと思う私が異常なのだと思っていた。
自分のいたらなさが 夫を怒らせ 
私がその怒りをなんとか納めなければいけない
これを誰かに 知られる事は私の恥で いけないことだから ・・・と
誰にも言えず、心配かけまいと反対に明るい母ちゃんを演じていた。

友人に相談しても「気を使いすぎだよ」と言われた。
夫婦喧嘩は犬も食わないっていうしね。
家もそうだよ みんなそんなもんだよ。
相談しても周りからは そう言われて・・・

やはり 私の我慢が足りないのかと そう思うしかなかった。

家を一歩出れば 大人しくて いい夫。
借金 ギャンブル 浮気 どれも無縁の人
子煩悩で いつもニコニコしている やさしいお父さん。

誰も 睨みを効かせて 怒鳴ってばかりいる人とは思わなかったと思う。

そんな生活にクタクタに疲れ果て 
夫が 恐くて恐くて仕方のない毎日で
どうして生きていいかわからなくなっていた
・・・もう 生きている意味など無いと思っていた

そんな時に 出会ったHP
その縁で見つけたあの文章。

誰にも言えなかった気持ちを掲示板に残し
初めて よく頑張ったね と言ってもらった。
あなたは あなたのままでいいのよ と教えてくれた。
私は その小さな一歩から 少しづつ変わっていくことが出来た。

体調も崩すようになっており サイトの方に勧められ
私は心療内科に 行った。
担当の女医さんに「夫が私の作った物を食べてくれない 怒られるのが恐い」
「夫の帰りが近づくと 落ち着かない どきどきする」と説明しても
『結婚して17年もたつのに あなたご主人の好きな食べ物も知らないの?』
『ごめんなさいね 次は好きなもの作るわねって言えばいいじゃないですか』
そう言われた。。。。

そんなことが通じる夫なら 私は病院になど行かない!
好きな物を用意しても言われるのに・・・
ゴメンなど 通じる相手ではないのに・・・

専門家でさえこの反応。。。
やはり こういうことへの理解は進んでいない現実
同じように辛い思いをした者だけにしかわからないのか。。。

殴られて 身体に傷が見える暴力とはちがい
モラハラ(精神的暴力)は目に見えないし
本人にも自覚が持てないことが多い。

同じような嫌がらせでも 心へのダメージは
受ける側によっても 差は大きいだろう
そういうわかり辛さが 無理解の理由でもあると思う。

また、反対に夫側から精神的嫌がらせかと訴えられる事もある


何が違うかというば
・・・私には 恐怖感はどうかということしかないような気がする

最初の文章をみて 恐いと感じた人
間違いなく モラハラの被害を受けていると思う。

そしてそんな女性が、私の近くにもいると思う。
女性だけでなく 子どもたちの中にも。。。



タイトルに「私の夢」と書きました。

ふと 考えるようになったのです
疲れた人がほんの少しでも ホッとできる
そんな場所を作りたいなぁ と

具体的に何があるわけでもなく
そういう人たちを助けたいなどという気はさらさら無く
できるかできなか それも まだわかりません
これから 考えます 爆


でも 私の夢だからね^^
夢があるっていえるようになったってことなので・・^^;

おかしな話し すみません
でも ちょっとお願い。。。
モラルハラスメントって言葉 頭の隅っこに入れておいてくださいませんか。
[PR]
by cocoronohon | 2006-09-24 06:01

晴れ

f0093897_5384648.jpg

おはよう
[PR]
by cocoronohon | 2006-09-23 05:38

秋の気配

ん? オフコースの歌に こんなタイトルがあったような・・・

今朝 配達に出ると 稲藁の香りがふわぁ~~としてきました。
稲刈りが 最盛期のようです。
空も高くて 星が綺麗です。
今日の月は東の空で かわいいお皿の形をしていました。

すっかり風も冷たくなって 半そででは寒いほどです。
朝風呂も 寒く感じてしまったので そろそろおしまいにしようかな。


最近 はまっているのが
「大人の脳トレーニング」 ・・・でしたっけ

脳年齢チェックができる 任天ドーDS

私の脳年齢はといいますと
最初は ま 実年齢とほぼ同じ
最近は 32歳とか35歳。 ・・・昨日はいきなり54歳に落ちた。TT

ちなみに娘達は20代
息子は私より 脳が年をとっておりました。 ・・・勝ったぜ ムフッ。
[PR]
by cocoronohon | 2006-09-21 05:06

大ボケ

娘の名前を呼ぶつもりが

私の妹の名前がでてきたり
長男のなまえだったり
おもわず「ペルー!」と呼んでしまったときは
苦笑いしかできない。。。^^;



卵焼きを作ろうと

ボールに 卵を割りいれたつもりが
ゴミコーナーに卵 ボールに殻を入れてしまって
それが 2個続けてだったりすると

・・・もう 立ち直れない TT
[PR]
by cocoronohon | 2006-09-20 17:33