笑門来福


by cocoronohon

<   2007年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

f0093897_21565087.jpg

海は荒海 向こうは佐渡よ~♪
[PR]
by cocoronohon | 2007-01-31 21:56

きもちわるい。。。

馬鹿な発言をした大臣。

新聞にもっとでっかく載るかと思いきや
隅っこの小さな記事になっていて腹が立つ。
しかも辞任しないって・・・

ま 世の中こんなもんですか。。。

そう思ってる男性が多いんでしょうね。


おんなをどうぐとしかおもわないひとがおこすせいはんざいがおおいのもしかたのないことだ
このはつげんをもんだいにしないとっぷだもんね ふん!
[PR]
by cocoronohon | 2007-01-30 05:13

なぜ悪口?

子供の世界は 大人の写し鏡だね

末っ子の友人関係は まだまだ根が深いようだ。


あっちへ顔だして誰かの悪口。
別のところではまた誰かの悪口。
悪口の標的だった人の所で別の人の悪口。。。

何処へいっても 誰とあっても
誰かの批判や見た目の悪さをあげ連ねてしゃべりまくる。


娘はこんな子が嫌いだと言ってほとんど一緒にいることはないようだが
親切な子(?)は 教えてくれる。。。。

「あの子 ○○ちゃん(娘)のこと 嫌いなんだって」
「○○ちゃん家の離婚の話 言いふらしているよ」
などなど

『勝手に言ってろ!』
と 一蹴するには 娘の年ではまだまだ酷なことかもしれない。
気にしていない とは言うものの 誰だって嫌な気持ちになるだろう。


ずっと問題になってる
いじめる側というのは・・・自分のしていることがどれだけ人を傷つけているのか
悪い事だと言う認識など これっぽちも無いようだ。。。


どこかで見た光景が 子供の世界にそのまま写し出されている。
[PR]
by cocoronohon | 2007-01-29 05:42

初ロングブーツ

生まれて初めて「ロングブーツ」というものを買った。

やっと私の足でも入るブーツが見つかったのだ!ヤッホー!
しかも 早い段階で3割引!(笑)
踵は低めだがシンプルなこげ茶色。

膝丈のスカートも新調して このブーツと合わせて履こうと思っていた。


でも・・・なんだか 変!


スカートとのバランスを鏡でみると
異様に太くてごつい!ブーツ・・・つまり足が太い。

たぶんね・・・これ 
パンツと合わせて履くためのブーツなんだとやっと理解できた。
今どきの スキニ―なんかを包み込むんだな。

でも私の足にそんな余裕は無い!!!
素足でやっとパツパツなんだから・・・TT

娘が履くとぶかぶかでジーンズを入れて履いてもまだ余ってるTT

あぁ やっぱり母ちゃんの足はただものではなかった。。。


自分では足の先端に向かってはなかなか細い方かもなんて思っていたが
それは間違いだったと 気付いた。
ただ単に それより上の太さの方が尋常でないってことだ。
ぶっとい太ももと比べたら・・・誰だって 膝から下は細い・・・・・TT

このブーツ・・・無駄にしないためにもやはり ダイエットしかない。

来年用に^^;
[PR]
by cocoronohon | 2007-01-29 05:26

『嫌』といえること

末娘は怪獣みたいな暴れん坊。
もっと小さい時は自分の思いが通らないとひっくり返ってバタバタ始めた。
ぎゃ~ わぉ~ ・・・奇声をあげながらだ。。。

保育所の先生から「怪獣○○ちゃん」そう言われて
自分でも 私は怪獣だから~なんて言ってた。

でも 怪獣って言われてうれしい人っている?

これはもうやめなくちゃ。(私も反省)



暴れん坊だけど 心やさしい末っ子。
私は暴れる事を悪い事だとは言わないできた。

私以外は「とんでもない悪い性格!直せ!どうにかしろ!」
そう言ってた。

この子が暴れ始めても 放っといた
あまりにも酷い時には 抱きしめて黙るまで離さなかった。
それが よかったのか悪かったのかはわからない。


ただ この子の感情を押さえつけたくは無かった。
どうしていいかわからない気持ちや なにか気に入らない気持ち
嫌なことがたくさんあったかもしれない。
それを吐き出してもいいと思っていたから。。。

大きくなるにつれて
その嫌な気持ちを吐き出すにも 方法があることを教えた。
先日の「気持ちの本」もそうだ。

嫌な事を嫌と言えること。大事だと思う。


先日の何も言えなかったMちゃん。
友達に遊ぼうと言われ 本当は行きたくなかったけど
断わる事ができなかった。

この時 同じく遊ぼうと誘われたうちの娘は
こんなでした^^改めて その時嫌だと言えた娘でよかったなと思った。

Mちゃんは、早く帰らなくちゃお家の人に怒られちゃうとも言えなかった。
案の定、遅く帰ったMちゃんはお家の人に叱られて 何も言い返せないでいた。
その後も 同じ様な事が何度もあって
さらに、遊びが・・・小付かれたり 髪をひっぱられたり 防寒着にいたずらされたりしていく・・・

そんなことが続いてやっと 泣くことができたMちゃん

『嫌』と言いたくなる事
これからもそんな機会が多くなると思う。

女の子なら尚更・・・不審者 痴漢 親しい人との間でも・・・

自分の心と身体は自分で守る!と伝えたい。



上の子達・・・
今まで言えなかった『嫌』が 言えるようになったのかもしれない・・・と
私に都合のいい考えをしてしまうが

心の充電ができるまで 休んでもいいかなと思う。。。
それを「休んでいいよ」と添えるのも親だけかもしれない。。。
[PR]
by cocoronohon | 2007-01-26 23:04

あ~ぁ

娘の不登校が・・・

本格的なものになっていまったようだ。


本格的というのもおかしいか・・・
とにかく 2学期はそれでも週に1日や2日は学校に行っていたけど
3学期は始業式だけ。

どうしていかないのか?と聞いても「言いたくない!」
口出しすると「うるさい!」と言って顔色がおかしくなる。

担任の先生ともお話して「ゆっくり時間をかけましょう・・」と
娘の心の安心を取り戻してあげたいと思う

でも 何が原因かわからない
「なーぜ~~だ~~~!!!」

まいったな~ もう。。。TT
[PR]
by cocoronohon | 2007-01-25 20:34

温暖化?!

雪が降りませんね~。
ここは海岸線なので いつもの年もそれほど雪は多くありませんが
それにしても今シーズンは雪が降りません。

それどころか 『あたたかいね~』という声が聞かれるほどです。

配達もスニーカーを履いている日のほうが多く
長靴の出番がありません。
新潟の冬としたら・・・信じられない話しです。

雪が降らないと夏はどうなるんだろう?
今から水不足の心配をしている 今日この頃でした。。。
[PR]
by cocoronohon | 2007-01-25 20:18

夢のあるはなし

絶対できないような 

馬鹿な夢物語でもいいから

いつも そんな話しをしていたいなぁ~。


ひとつの事柄が 次々繋がって
どんどん膨らんでいく話しが楽しいなぁ。

知らない事を知るってうれしいなぁ。
[PR]
by cocoronohon | 2007-01-23 16:43

単身赴任

新年会で久しぶりに会った友人の顔色が どうも元気が無い

こんな時想像してしまうのは 
家の中で何かトラブル?
仕事がきついの?
それとも旦那が何かした?

そんなことを考えてしまう自分も自分だが・・・


彼女・・・寂しいらしい
ご主人の単身赴任が長引いているという。
又今年も続くのだと・・・

(@@)
私にしたら目が点になるような話だ。
・・・そんな・・・信じられない!!
世の中『亭主元気で留守がいい!』が当たり前なのだと思っていた

女同士集まれば 夫の愚痴と夫の愚痴と・・・夫の愚痴。
仲が良さそうでも やっぱり不満はいっぱいあって

おしどり夫婦といわれていたのが別れたり
夫婦なんて所詮こんなもんかと・・・
なんとも 夢の無い人間関係だと みんなそんなもんさと思ってた

でも
馬鹿な夫婦も居れば 
本当に信頼しあって仲の良い夫婦もあるんだね。




・・・やっぱり信じられないけど(爆)
[PR]
by cocoronohon | 2007-01-22 04:18

痩せるには

納豆もチョコレートも効きやしないのだ(爆)

つき、長年のダイエット生活のなかで
ある商品を極端に減らしたり多く摂ったりという方法は
お身体にとっても良くないことを知った

だから・・・
痩せようと思ったら
やっぱり 地道な努力が必要なのだ。


・・・っていうか。

私 やっぱり・・・あまり真剣でないかもしれない(反省)

太るってやっぱりどこかに甘えがありますもん。
動くことが嫌いだし 食べること好きだし^^;
これで太らないわけが無いでしょ~(爆)

でもね~
美味しいものを 美味しくいただくって とっても幸せ^^
この優柔不断さが 太りやすい人間の特徴だともいえるんだろうな~



ちなみに・・・
今 身体を温める食事というのに気をつけている。
歩いて、スクワット(もどき)もして、筋力付けて、
体質改善とまではいかなくても 太りにくい身体にしたい。

ま ダイエットは永遠のテーマということで。。。


今日は日帰り温泉で新年会。また 食べなくちゃ^^
[PR]
by cocoronohon | 2007-01-21 07:28