笑門来福


by cocoronohon

<   2007年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2年生の3学期 4日間しか学校にいかなかった娘が
修学旅行に行きたくて3年生の始業式から学校に行き始めた

たぶん体力的にも疲れるだろうし
気持ちの上でも無理をしてしまうこともあるだろうから
『疲れた時』にはまた休ませてあげようと思っていた

休んだらまたいけるようになると・・・
もうこの子は大丈夫だと思っていたから。


娘は4月の間よく頑張った。
保健室で休んだのが3日。早退したのが1日。
学校を休むことはなかった。
無理してないかな・・と こっちのほうが心配だった

だが、最後の最後27日に欠席。


あっさり「休んでいいよ」と言った私を母は責めた。
「頑張れない子になるんじゃないの?」
「また不登校になったらどうするの?」


「充分がんばったと思う」
そう 母に言えない私が 情けない。。。


娘に 「4月は良く頑張ったね」 と言うのが精一杯だった。。。


ちなみに ひきこもりだった長男は
うるさい小言を言う者がいない空間で
一人暮らしを満喫している。
学校には言っているようだがのんびりペースで
ほとんどPCに向かっているようだ。
[PR]
by cocoronohon | 2007-04-30 22:36

こういうのは嫌

今の私は 母をつっけんどんに扱い
父にたいしても生意気ばかり言ってる

娘達も このふたりには私と同じ態度である

そういう娘にしたのはあなたが悪いとでも言ってるような
母の深いため息が聞こえる


あんなくちの聞き方治さなきゃだめよ
態度が悪いのは今注意しなくちゃ直らないでしょ



かあさん、あなたが子ども達を馬鹿にしている態度を見抜いてる
子ども達のほうが・・・私はすごいと思うよ。
[PR]
by cocoronohon | 2007-04-30 22:23

お料理音痴

私の味覚は 夫に言わせると
舌を取り替えて来い!と言われるほど
散々なものらしい

自分では美味しいと思っているからわからない(爆)


で~

今日も正体不明の料理が出来上がってしまった。。。^^;

どう見ても合わないだろう?!って材料が一緒に入ってる
(恥ずかしくて教えられません^^;)
見ただけでは味が想像できない色と雰囲気^^;

娘達は 眉間にシワをよせながら
「・・・見た目ほど不味くはないね」ですと。。。(爆)

あ~笑った^^
[PR]
by cocoronohon | 2007-04-30 22:14

子どもの頃のなぜ?

息子が6歳の時に「人は死んだらどうなるの?」と聞いてきた。

どうしてこんな幼い子がこんなことを聞くんだろう?と
ドキドキしてしまった。

でも自分にも憶えがあった。
母に同じことを聞いたことがあったのだ
父方のおばあちゃんが亡くなった時だったから
もう中学生だったのだが

母の答えは「そんなのどうでもいいから早く寝なさい!」だった(爆)


その答えが悔しくて・・・超~~~こわがりだった私は
朝までその答えを探して怖くて怖くて眠れなかった
そんな日が何日も続いて 時々思い出してはまた眠れないを
くり返していた。



私が息子に話したのは
「お母さんにもわからないんだ~。だからお母さんも考えるとこわくなるの」
これしか言えなかった^^;


そんなことがあって1ヶ月も経たぬ時。。。

突然、友人の娘さんの訃報が届いた
息子と同い年。春の入学を楽しみにランドセルを買ったばかりだった。

息子が私に語りかけた言葉とともに死ということをあらためて考えた
とても辛かった。
母親にとって 子どもを失う事がどれほど辛いか
生きている中でこれ以上の苦しみはないと思った。

友人のために何ができるか・・・
私にできることは ずっと忘れないでいることじゃないかな・・・と思っている。

今でも5歳のままで大きな目のノンちゃんと
想像上の素敵な18歳のノンちゃんが私の中にいる。




息子の問いかけのあと偶然何かでみた
「死」に対する疑問は5~6歳のときに初めて持つらしい

現に 下の子ふたりもほぼ同じ年齢に同じことを聞かれた
私は 同じ様に答えた。

子どものなぜ?には いつも答えに困ったな~と
ふと思い出してしまった。。。。というお話し^^;
[PR]
by cocoronohon | 2007-04-30 17:29

いひっ!

初恋の人とばったり!
間違いでなければ…
中学卒業以来会ってなかったから…2○年ぶりだ(*^_^*)

白髪はあったけど 変わらずステキだった

すれ違っただけなのに
にやにやが止まらない(爆)



ん 待てよ?!
私 髪振り乱して作業着で 集金カバンぶらさげてたよ~
(ToT)
[PR]
by cocoronohon | 2007-04-29 21:44

今日の日本海

f0093897_21223271.jpg

[PR]
by cocoronohon | 2007-04-29 21:22

以前とかわったこと

大きな声を出すのに苦労する。
集金にいって「ごめんくださ~~い」が届かないことが多い

大きな声ってとても力がいるね。


昔から大きな声をあげる方ではなかったと思う。

それがあの頃はすごかったな~
夫に負けない怒鳴り声だったし
子どもを叱るときも お腹が震えるような出し方だった
・・・と 記憶している。


今は 大きな声を出さなくなった。

大声は恐いもんね。
[PR]
by cocoronohon | 2007-04-28 21:44

live

f0093897_512025.jpg

[PR]
by cocoronohon | 2007-04-27 05:12

出張

今日は高速で2時間
出張みたいなことをしてきた。

若い頃 勤めていた会社でも経験のないこと。
今年はこんなふうに出かけることが多くなりそうだ

会議が年6回。
研修もある。
行ったことのない遠くの街へもいけそうで
わくわくする
不安も半分あるけど…やっぱり楽しみだ
[PR]
by cocoronohon | 2007-04-26 01:45

集会所?

土日ともなると我が家の前には
自転車屋さんかと思うくらい同じ型の自転車が並ぶ。

娘ふたり それぞれにお友達が集まってくるのだ

中3生はダイニングテーブルに5人
中1生はテレビの前のちっさなテーブルにぎゅーぎゅー詰めで6人
(同じ中学の先輩後輩が揃うなんておもしろい^^)
それぞれに好きなことをしてる
お喋りしたり お菓子をたべたり TVゲームしたり。

私はそんな子ども達をほったらかしで自分の用事をしてる



先日 中3のお友達が二人泊まった
そして翌日は またまた5人集まって校則破りの『カラオケ』に行った。

なかなかに・・・中学生らしからぬ格好もあれば化粧もしている。
わが娘もアイメイクが過ぎて黒い目のパンダみたいだ。
聞けば カラオケに行く事を親に言わずにいる子もいる
こっそりピアスの穴をあけている子もいる
それぞれ子ども達の冒険心は旺盛で
危機感などこれっぽちも持っていない。

前日からこの計画を聞いていた私は・・・一応悩みつつ(爆)
みんなに言った。
『いい!自分を守るのは自分だけなんだからね!!!!!!!』

「また~~?!いい加減聞き飽きた~」と娘は言うけど
どういう意味なのかを考えてほしいから何度も言うのだよ!!

私の母なら こんな行動を察知した所で
たいへんな剣幕でヒステリーを起こすことだろう。
だけどこの母も変わった
私のすることにあまり口出ししなくなったのだ。すごい!!(爆)
(あ でも私の行動にはうるさいな~)


たぶん・・・
○○ちゃん家に行ってくる~
○○ちゃん家に泊まるね~ と言った子の親御さんは
きっと私を信用してくれていたに違いない。
でも・・・私は こんな体たらくなのだ。

心の中で謝るm(__)m



カラオケから帰った子供達は楽しかったと満足気だった。
でも そこでもう一言。
『自分を守るのは自分なんだよーーー!!!』

返ってきたのは『うるさいな~』だったけど。
これだけは繰り返し言う!!

楽しいことの陰には危険もついてまわるのだよ!
そういう危険に合わなければ気付かないのかもしれないが
でも女の子の場合 それが取り返しのつかない場合が多いことも事実。

心配は心配なのだ。その気持ちはいっしょ・・・
それぞれ親御さんの考えもあるだろうと思う。
一時的にも我が家で集まって お預かりしている立場としては
・・・どこまで許していいものか 悩んだのだった。
答えはまだ 見つからない。


雨が降り出してしまったので迎えを頼むお友達の
親に対する電話対応を聞いていた私は驚いた。
「おとうさんですか?お母さんいますか?」
「迎えにきてもらえますか?ありがとうございます」

・・・なんと 敬語。。。(@@)

もしかしたら これが普通なのかしら
ちょっと、どきどきしてしまった。
[PR]
by cocoronohon | 2007-04-23 11:08