笑門来福


by cocoronohon

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

消えそうなほど ・・・細い月
f0093897_432155.jpg

東の空 金星とランデブー
f0093897_434960.jpg

[PR]
by cocoronohon | 2009-09-23 04:04

沖縄

高2の娘が先週
沖縄へ修学旅行に行ってきた 3泊4日。

人ごとだった。。。 夢の中の出来事だった「戦争」を
肌で感じたようだった。

私自身 2年前に広島へ行くまで
戦争が身近で起こったことだと感じていなかった


戦争体験者のお話を聞き
多くの人たちが命を落とした地に立ち
初めて感じた戦争。そして 基地。

これから生きていく時々で思い出してほしい


大事なことだ。
[PR]
by cocoronohon | 2009-09-21 16:03

進む道

もう2年半も前になるだろうか
友人が家を飛び出してから。。。。。

というか 蹴られて骨折したのだから戻れるわけないんだけど。

子どもたちは上の3人がもう成人している
末っ子の男の子は高校2年生。

先日 この男の子が救急車で運ばれた。
部活での疲労 そして・・・たぶん栄養の偏り。家で倒れてしまった。
母親が出てからほとんど毎日コンビニのお弁当。だったみたい。
夏からキャプテンになってわからずやの顧問との間でストレスも抱え
熱中症で倒れること・・・2回 足腰の異常も訴えている

それでも父親はまだ大丈夫!とお医者さんの前で嘘をつく
・・・治療に至らないで退院TT


友人は 離婚にまでいたらないものの今は自分だけが別居中
離婚調停、そして裁判まで進もうとしたが
すでに体調を悪くしていた2番目3番目の娘さんの治療のため
経済力のないことを心配して 今は離婚の申し立てを引き下げている


DVは妻だけでない
妻はどうなろうと自分の行動次第でどうにでも進める
でも 子供は・・・
一番の被害者だ

その子供を守ろうとしない友人に
私は かなりきついことを言ってしまった。

「どうしていいかわからない」「あいつがこの子を・・・」
そんなことばかり
共依存から抜け出せていないことに 早く気付いてほしい


仕事のない母親が一人でやっと見つけた仕事。得ているわずかな給料で
もう大きな子どもたちの治療と生活を支えられないのはわかる

どこか 相談できるところはないだろうか・・・

相談にのりたいが・・・
この友人には「あなたがあの時言ったからこうしたのに。。。」と
後から責められるような気がしてならない

すべては自分で決めることなのだ
[PR]
by cocoronohon | 2009-09-21 15:53

あ〜ぁ

末っ子って もと夫と同じことするんだ

私を睨む目付きも同じ

どうしていいわからなくて
今 逃げてきてしまった…


この子は私に何をして欲しいんだろう?
私に何ができるんだろう

どうすればいいんだろう
[PR]
by cocoronohon | 2009-09-13 22:05

好きな漢字

。。。
改めて考えると ・・・何だろう?

夢?

藍?

空 風 

自由

あ そーだ!

宇宙!!

『宙』 これ一文字で そら! どぉ?^^v


あなたの好きな漢字は?
[PR]
by cocoronohon | 2009-09-11 21:52