笑門来福


by cocoronohon

心配かけて

退学 不登校 
それは そんなにいけないことだろうか

普通の道をそれてしまった息子と
学校に行けない日が続く娘を心配して
祖父母は眠れないという。

顔をあわせれば ため息ばかりで暗い顔


そうだよね 娘は離婚
孫達は 退学 不登校(になりそう) それから乱暴問題児。

問題山積みだもんね。心配させてごめんなさい。



でも そんな顔されたら・・・私、存在を否定されたような気になるんだよ。


これから先のこと ゆっくり考える時間もないのかな。
[PR]
# by cocoronohon | 2006-03-16 15:08

甘え

長女の頭痛は やはり『疲れ』なのではないかと思う。
本人も気付かないような・・・そんな 心の疲れ。

長男は高校を退学する事に決めた。
やはり どこか疲れている。
自分に自信をなくし 生きている意味もわからないという。


離婚してから1年半。
子供達は いつも元気で笑っていて とても「いい子」だった

それはたぶん、気持ちが楽になったのではないかと思っていた
父親の罵声の無い穏やかな日常で笑えるようになったと思っていた。

でも 本当にそうだろうか

きっと子供達は 気を使っていたのかもしれない。
気持ちを奮い立たせて 頑張って 頑張っていたんじゃないだろうか。

私でさえ いまだに恐怖心やら自分を責める気持ちがあって
時々 押しつぶされそうになるのに
子供が簡単に笑えるようになるなんてことはあり得ないのだ。



少し休ませてあげよう。
いっぱい甘えさせてあげよう。

先のことを心配すると 気が気ではない。
でも このまま走らせたら いつかどこかで・・・壊れてしまうかもしれない
そう つぶやいて 自分に言い聞かせる。

いいよね 甘えて。
[PR]
# by cocoronohon | 2006-03-16 14:38