三年ねたろう

この昔話が好きだ^^

力無く寝てしまうことがたびたびあったあの頃

周りからは グータラな主婦にみえただろう
私自身 力のでないことが不甲斐なかった。


でも、私はただ寝ているのではないと自分に言い聞かせた。


いつか力は出る
私のできることをやらなければいけない時がくる
そう 思いたかった。


3年ねたろうは 村人の為に用水路の工事をやり遂げたではないか!
[PR]
by cocoronohon | 2006-04-02 16:28