笑門来福


by cocoronohon

息子と盛り上がった^^

久しぶりに息子と会った。
つい10日ほど前より元気そうだったのでちょっと安心。

この息子、男のくせにかなりおしゃべり(爆)

最初はふてくされているくせに 話し出すと止まらない。

今日はオタクが夢中になっているゲームが与える影響について
熱く語り始めた。。。。^^;


子が親をナタで殺してしまった事件 ・・・記憶に新しい。

その様子が あるゲームのシーンと重なるということで
ニュースにそのゲームが取り上げられ批判されたという

そのことについてネット上でもかなり熱く議論がされているとのこと
息子もこのことについて物申したい派。

そもそもこのゲームのある一部分だけを取り上げていることがおかしい!
よく知りもしないでそこだけを悪とするマスコミの姿勢に腹をたてている。

私もゲームについては知らないので
残虐なシーンは無い方がいいでしょう~!と 息子とやり始めた

話はそれながらもある方向へ

このゲームの作者が伝えたい事は・・・
それを聞いたら涙がでた。

たとえば辛い事は一人で抱えて一人で解決しようとしてはいけない
このゲームの中のように短絡的に殺人に走るのはいけない
誰かに助けを求め 相談していいのだ
人はひとりではない。

理由はどうであれ殺人は殺人なのだ。。。
してはいけない。。。


このゲームに夢中になる人たちに このことは伝わっているのだそうだ



なんだか 私の文章力では話がまとめられない。ゴメン。

ただ これを判断できない人も見ていることは確かで
だからどうすることが正しいとか  私には言えないのだけど

息子がそういう 感動できる言葉に触れて
いろんなことを考えて 更にまた 自分なりに考えて悩んで・・・
それでもまた感動している。
そんな様子を見て 安心した。

ただの引き篭りじゃなかったって。
[PR]
by cocoronohon | 2007-10-17 22:48